川村明宏のジニアス記憶術

 

≪公式サイト≫【川村明宏のジニアス記憶術】詳細はこちらをクリック♪

 

川村明宏のジニアス記憶術はトレーニングサイトを使って記憶力をアップさせる

 

川村明宏氏は任天堂DSソフト「右脳を鍛える」を監修した人で記憶に関する本をたくさん出版し、30年以上に渡って能力開発の研究や活動をしています。

 

川村明宏のジニアス記憶術は全世界120万人が実践した記憶術で一日7分でできる簡単な方法です。川村明宏のジニアス記憶術の内容はトレーニングサイトを使って記憶力をアップさせる形式になっていてステップ1から4までに分かれています。

 

ステップ1の内容は記憶測定を行い自分の数値を把握して、ステップ2では左脳の能力を2倍に右脳の能力を20倍に活性化させるゲームをして、ステップ3でイメージ記憶力のゲームを行い右脳の力をさらに引き出し、ステップ4では一度覚えたことを忘れないようにリピート記憶術をトレーニングします。

 

ジニアス記憶術の専用マニュアルも付いているので、それも同時に熟読して学ぶことでさらに記憶力をアップさせます。

 

川村明宏のジニアス記憶術は年齢や才能に関係なく実践できる

 

高校受験や大学受験、資格取得などで合格するには、暗記はとても大切な要素の1つとなります。

 

暗記力をアップさせるために効果的な方法として、何度も書いて覚えたり、問題集を数多く解くなどありますが、川村明宏のジニアス記憶術はその様な覚え方をせずに記憶力をアップさせていきます。

 

川村明宏のジニアス記憶術は、一日7分程度のトレーニングを行うことによって記憶力を高めることが可能となっています。

 

毎日少ない時間で記憶力をアップさせるトレーニングを行うため、集中力を切らさずにより効率的に学ぶことができるというメリットがあります。

 

また、年齢や才能に関係なく実践できジニアス記憶術のトレーニング方法を使い脳を活性化することによって、暗記が苦手な方でも記憶力をアップさせることが可能になるので試験を控えた受験生や資格取得したい方などから広く支持を得ています。

 

日常生活やビジネスシーンでも暗記が必要な場面は数多くあるので、記憶力をアップさせたい方にはおすすめのノウハウです。

 

ジニアス記憶術の気になるメリットについて

 

ジニアス記憶術は川村明宏先生が長年の研究の末に、

 

右脳の活性化を促すことが出来るシステムの開発に成功して

 

専用のトレーニングサイトを使いながら記憶力をアップできるメリットがあります。

 

 

このシステムを8週間利用した人の脳の違いを見てみると、

 

血流量が実践前よりも増えているのです。

 

左脳が約2倍で、右脳が10倍以上ほど活性化したことにより、

 

効率的に記憶と学習ができるようになったというのです。

 

 

しかも記憶力だけではなく、読書する速度、そして理解度まで向上させることが分かったのです。

 

約6週間ジニアス記憶術のシステムを利用したところ、最低でも2倍の読書速度に向上したというのです。

 

 

知的作業の中で、一番基本的な行為というのは読むことなのですが、

 

実はこの時点で交感神経の異常行動というのははじまっているので、

 

人間は同時並列した作業というのは不得意できないのです。

 

 

ひとつの作業がおわってから、次の作業をやるという直列作業になるわけです。

 

これでは脳の力をすべて使えているとはいえませんね。

 

 

その為、一つに集中するというのは記憶力を上げるのには向いていない勉強法なのです。

 

この右脳と左脳を両方つかう、といったら難しいことのような感じがしますが、

 

川村明宏のジニアス記憶術では専用のトレーニングサイトを使って記憶力をアップさせます。

 

 

専用サイトでは「頭の機能を良くする訓練」、「くり返し強化訓練」、「イメージ力強化訓練」、

 

「イメージ記憶術訓練」、「オプション」、「記憶力確認」とメニューが用意されていて

 

自分の記憶力を確認しながらレベルアップして実践していける内容です。

 

ジニアス記憶術で用意されているイメージトレーニング

 

ジニアス記憶術でトレーニングを実践する3つ目で鍛えることの出来るイメージトレーニングがあります。

 

このイメージ記憶力のトレーニングというのは、右脳の力をさらに引き出すことができます。

 

右脳を使った記憶の特徴というのは、イメージを活性化して強化するという点が特徴としてあります。

 

イメージ記憶力のトレーニングは、右脳を使ってイメージするのが苦手だったり、

 

自分の記憶したい事とイメージを関連付けることが苦手な人にとっては不得意な事になります。

 

頭にインプットして記憶をすることが苦手な人は、物事を記憶する上で必要不可欠となる

 

色と形に対する情報が乏しいという事が挙げられます。

 

その為、様々な種類の色と形を脳にインプットして、イメージ力を鍛えるトレーニングを始めると良いのです。

 

ジニアス記憶術では、イメージ力を鍛えるトレーニング方法を用意しているので

 

専用のトレーニングサイトを使いながらゲーム感覚で記憶力をアップさせる事が可能になっています。

 

川村明宏のジニアス記憶術では資格試験や国家資格の取得、学校の受験勉強、ビジネスシーンで使える

 

記憶力を高められる実践的な教材になっているので役立つ内容です。

 

ジニアス記憶術に付属してくるマニュアルについて

 

川村明宏のジニアス記憶術は、トレーニングサイトだけではなく付属のマニュアルも付いてきます。

 

マニュアルの内容は川村明宏からのメッセージからはじまり、脳の仕組みや記憶処理のメカニズムなどジニアスメモリーの基礎知識を存分に知ることができます。

 

トレーニングサイトと一緒にマニュアルでも学ぶことによって、記憶の仕組みを知りながら記憶力をアップさせる為の知識を深く学べると内容となっています。

 

ジニアス記憶術に付属してくるマニュアルは、全部で120ページ以上あって川村明宏さんが詳しく記憶力について説明しています。

 

このマニュアルの中では、科目別応用法も説明されていて、社会・理科・数学・英語・国語の5教科を具体的に解説してくれています。

 

受験生の方は、この科目別応用法はすぐに受験に活用できる、とても役立つ内容となっているので受験対策に取り入れてみると良いと思います。

 

 

 

≪公式サイト≫【川村明宏のジニアス記憶術】詳細はこちらをクリック♪